2007年01月08日

金沢・太陽めがね。kodak・コダックの偏光レンズのカラー紹介その4

kodak.jpg
buru-.jpg

先日からご紹介のkodak・コダックの偏光レンズシリーズ。
2006年中に無いの全てのカラーをご紹介しようと思ったのですが、出来ず、ついに年明けになってしまいました。
今回、ご紹介するレンズカラーはブルー色の「ネイビーブルー」です。

実は、この「ネイビーブルー」は他のレンズと圧倒的な違いがあります。
それは、昼夜問わずに、運転に使用できないということ。
これは、このレンズカラーにより信号機の認識が出来なくなる為でJISでの基準に外れてしまうからです。

なので、これまでご紹介した日常的に使える偏光レンズというよりは、使用目的がはっきりと決まっており、かつ、メガネを掛ける場所も決まっている方向けになると思います。

光の変化の激しい場所の使用に適しており、夕方の太陽からの直射光など乱反射に効果的です。


透過率表を見ると、これまでの物と違い、特徴的な波形になっています。600nm付近の急激な落ち込みは、黄色から赤色をカットします。このため信号の赤が見えにくなる為運転不能になってしまいます。
可視光線を平均的に吸収するというものではありません。

ちょっと使用環境が限られるレンズですね

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします