2007年01月10日

金沢・太陽めがね。kodak・コダックの偏光レンズのカラー紹介ラスト

kodak.jpg
grm.jpg

ついにと言うか、やっと最後のコダックの偏光レンズカラーのご紹介になりました。
最後ぼご紹介するレンズカラーはグリーン系とピンク系の2色。「オリーブグリーン」と「クリムソンピンク」の2色のご紹介です。

まずは、「オリーブグリーン」から
レンズ濃度は65%とコダックの通常偏光レンズカラーの中では一番薄い色です。色が薄いと偏光の度合いも下がりがちなのですが、そこは大丈夫!偏光度も99%としっかりした性能です。
グリーン系はレイバンのレンズなどにも使われていますが、特徴は明暗のコントラストの向上(視認性が高い)という事だと思います。その為、ゴルフやテニス、バードウオッチングなど対象物をはっきり捕らえる必要があるものに最適です。

透過率を見ると、グレーほど全ての波長域を下げる訳でもなく、ブラウンともまた違った400nm付近の立ち上がりがわかります。

続いて「クリムソンピンク」ですが
レンズ濃度は75%とほどほどの濃さ(サングラスだな〜と十分にわかる色)です。
特徴として、600nm付近のフラットな波長です。この波長付近は主に黄色を表しており、黄色域を均等にカット・透過していると言うことになります。
スキーやバイクのゴーグルなどに多様されているカラーで雪上の突起などを捉えやすくします。
もちろん日常的に使えるカラーです。


今回、このようにkodak・コダックの偏光レンズカラーについて書かせていただきました。このコダック偏光レンズは度無しはもちろんですが、近視や遠視、乱視など度数のいる方にも対応出来ます。
また、カーブもつけられるので度付きのカーブ付きサングラスが可能です。
価格も思ったほど高くはありません。

太陽めがねでは1.50素材・度付きで1組2枚で¥20,500からご用意しております。

さらに詳しく知りたい方はご来店でもメールでも構いません。店長までどんどんお問い合わせください眼鏡

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします