2007年06月30日

太陽めがねの営業時間と定休日は?

buei.jpg

buei2.jpg

写真は太陽めがねのホームページ内の「ご案内地図」ページのものです。
これまで、金沢・太陽めがねのホームページには住所や電話番号の記載はありませんでしたが、営業時間や定休日の記載に関するわかりやすい記載がありませんでした。
これは、単純に記載漏れです。ごめんなさい。

と、いうことで、太陽めがねホームページ、および、太陽めがねブログの下にフッターとして
〒920-0804  石川県金沢市鳴和2-2-3
金沢・太陽めがね 鳴和店
(太陽メガネ・太陽眼鏡・タイヨウメガネなど全部たいようめがねですね)
TEL076-251-9902(救急レンズ)FAX076-251-0488
営業時間 平日:9:00〜19:30  日・祝日:9:00〜18:30
定休日:なし

の記載をさせていただきました。
太陽めがねは年末年始やお盆など一部を除いて定休日なしで営業しております。
皆さん、何かあったら太陽めがねまで。お待ちしております。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします
posted by 太陽めがね at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | service/当店のサービス

2007年06月29日

「鯖江メガネファクトリー」の記事がアメーバニュースに取り上げられました

ame.jpg

先日、この太陽めがねブログで書いた、「鯖江メガネファクトリー」の記事(http://www.taiyomegane.com/megane/2007/06/pr.html)が、ブログサービスで有名な「アメーバ」のニュースで紹介されました。


メガネ店長が検証“鯖江メガネファクトリー”


 “鯖江メガネファクトリー”という単語が現在、ネットの検索ワードとして話題である..........
≪続きを読む≫


メガネの産地として有名な福井県鯖江市ですが、昨日のブログでもお話したように安い海外製品に押され、衰退の一途です。
最近になり「良いものづくり」をしているメーカーががんばって復活して来ましたがこの「鯖江メガネファクトリー」を通じて益々の上昇を願うところです。

と、ここでメガネの表示についてのお知らせが。
実はこれまで、メガネの生産国についての確かな表示がされていませんでした。日本製メガネにたいしては、「made in japan」や「日本製」など各メーカー刻印がありましたが、その他の海外製品については刻印がされていません。いわゆる、中国製や韓国製、ベトナム・マレーシマなど各国で製造されていますが、これらの商品については刻印されていなかったり、場合によっては「日本製」と刻印されていたりしました。

しかし、今年秋からこの原産表示が強化されるようになります。価格の安いメガネには安いなりの理由が、高くてしっかりしたフレームには高い理由があります。これからメガネをお買い求め際には原産国表示にも気を配ってみてください。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月28日

鯖江からメガネフレームの紹介がやってきた。

m02.jpg

先日、鯖江のメーカーさんとその商品を扱っている問屋さんの来店がありました。

鯖江といえば、メガネフレームの国内生産の90%以上といのは先日のブログでもご紹介しましたが、近年、価格の安い中国産などに押され、減少の一途をたどるということになっています。

しかし、日本産メガネはこれまでの経験と技術を生かした「良い品物造り」に関しては世界でも有数だと思います。

ただ、これまで鯖江の職人は「メガネを造るのは上手」なのですが、「デザイン」や「消費者が求めている物」に関しては苦手でした。これは、職人はメガネ造りを行うのが仕事で、デザイナーなどの積極的な登用が少なかったせいかも知れません。

そこで、近年、私たち小売店や販売状況を知っている問屋が、メーカーと協力しメガネを造っていこうという動きが出て来ました。
「パサパ」やこの「セレブレージュ」などがその商品です。
デザイナーもグラフィックデザインなども酒井一氏を起用し、「いつまでも若く 美しくワンランク上のおしゃれを楽しむ」
をテーマに造られました。

海外の有名ブランドでは無く、鯖江の職人と消費者に近い人間が意見を出し合って作り上げたメガネフレーム。
これも、「良いメガネ」だと思います。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月25日

鯖江市が「メガネファクトリー」というサイトを作成。メガネフレームの産地「鯖江」のPR

smf.gif

昨日から今日にかけて、太陽めがねホームブログへのアクセスが増えていました。なんだろうな?と思って調べてみると「鯖江 メガネファクトリー」というキーワードで訪問して頂いているみたい。

私も「鯖江 メガネファクトリー」って何?とわからなかったので調べてみると、24日夜にyahooニュースで「メガネの魅力思い知れ! 鯖江市がPRサイト」の記事がありました。

調べていくとありました。「鯖江 メガネファクトリー」のサイトが。

この「鯖江 メガネファクトリー」は鯖江市が、地場産業の眼鏡産業をテーマとしたWebサイトとして平成19年6月1日に開設したそうで、
[眼鏡フレームの製造で国内の9割以上のシェアを誇る鯖江産地のPRを目的とし、産地が誇る世界トップレベルの製造技術を陰で支える職人をテーマに職人が持つ「匠の技」や「ものづくりへのこだわり」等をインタビュー形式により、毎月紹介していくものです。]
とのこと。
サイトもきれいなデザインで見やすく、お役所が作ったサイトではないみたい。

サイトの柱である「メガネ職人のインタビュー」ももちろん見逃せませんが、「メガネ選びのツボ」というページがお勧め。
私たちメガネ屋さんも使っているメガネの各パーツの名前や、レンズの形の呼び名、メガネのサイズについての記述など「なんとなくわかるけどはっきりとした呼び方は?」など、皆さんが普段何気なく使っているメガネの各部について理解を深めていただけると思います。
他にも「眼鏡の製造現場で働く若い女性にスポットをあてるコーナー」や「メガネにまつわる人々や出来事を取り上げていく企画コーナー」などあります。

サイトも月3回の更新予定で次回は7/8更新予定

これからチエックしていきたいサイトです

「鯖江 メガネファクトリー」サイト http://www.city.sabae.fukui.jp/users/monodukuri/sabaemegane/index.html

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月24日

暗闇に光る物体。この正体は・・・

CA310420.jpg

昨晩の話です。
写真のように、暗闇の中でに光る物体を発見しました!!その光は、車のライトや家から出る光では無く、普段余り見ることが無い、光の色でした。しいて言えば、蛍光ペンの黄色のような光でしょうか。

さて、この光の正体は何かと言うと。

CA310421.jpg

「ホタル」の光です!!
昨晩、地元鳴和の子ども会で金沢市森本郊外まで行き「ホタル観察会」を行ってきました。
ちょうど、日が落ちる19:30頃に着いたのですが、その時はまだ、すこし明るく、ホタルを見ることが出来ませんでした。その後、日が落ち、あたりが真っ暗になると・・
1匹、2匹とホタルの光が!それに呼応するようにどんどんと光が数が増えていき、結構な数を見ることが出来るようになりました。

鳴和からはちょっと離れていますが、それでも、幹線道路のすぐ脇でホタルが大量に光っているのはちょっと感動。
(写真が上手く撮れず、ボケてごめんなさい)

金沢市街地ではあまり見かけることは出来ないホタルに、子供たちも興味津々で自然と飛んでくるホタルを一生懸命に追いかけていました。
毎年、この時期だけの自然からの贈り物を見た夜でした

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

posted by 太陽めがね at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | talk/地域ネタ雑談等

2007年06月22日

マサキマツシマの新作メガネ!マグネシウム合金モデルがついに登場!

CA310418.jpg

mag.jpg

大好評!マサキマツシマの新作メガネフレームが入荷しました。今回入荷したのはなんと「マグネシウム合金」モデルです。

実は、今年春からマサキのマグネシウムモデルは発売されていたのですが、太陽めがねでは様子を見ていました。
これには理由があって、
1.価格の問題(高いんです)
2.マグネシウム合金の腐食問題
からです。

マグネシウムのメガネは少し前からメガネ用素材として注目されるようになりました。
利点として、
1.マグネシウムの特徴は実用金属としては最も軽く
2.強度に優れている。
3.環境状況による寸法変化も少ない。
からで、強度が強く軽い!というのは日常生活とはいえ、様々な環境下で使われる「メガネ」の素材としては最適な訳です。

しかし、メリットもあればデメリットもあるのが世の中。

欠点があるのです
水、アルコール、各種酸と反応する。
つまり耐腐蝕性が低いんです

メガネを掛けていれば当然、洗ったり雨が降ったりして水に触れますし、何より汗をかきます。
それで腐食していては大変です。
そのために「メッキ」をするのですが、この「メッキ」がまた問題。これまでのメガネのメッキでは使っているうちに「ハゲ」てきます。剥げてくるとそこから腐食する・・・
その為、なかなか実用化にいたらなかったんです。
しかし、今回このマサキマツシマのマグネシウムモデルでは
特許技術である「プラズマ電解酸化皮膜処理コーティング」という加工を採用。これまでとは全く違う表面処理方法を行うことで通常のメガネと同じように使用できるようになりました。

で、やっと本題である今回のマサキマツシマですが
重厚なデザインですが持ってみると本当に軽いです。チタンではこのボリュームでは重たくなりすぎてメガネには向かないでしょう。
また、フロント部分はマグネシウム、テンプルへと繋がる部分には弾力性のあるβチタンを使うことにより、掛けさすさも考慮。フロント部分のマグネシウムだけでは、硬くて掛けにくいメガネのフィット感を考慮してあります。

問題の価格ですが参考小売価格¥47250です。が・・・もちろん太陽めがねでは少しでもお求め安い価格を設定しておりますのでご安心を。
皆様、お待ちしております。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月21日

レイバンのメガネフレーム「ドラゴンアッシュ降谷 建志さん」モデル

CA310417.jpg

梅雨の金沢になりました。じめじめと嫌な季節ですが、これがすぎれば「カラッ」とした夏がきます。
夏といえば、サングラス。サングラスといえばレイバンですが、今日はレイバンのサングラスでは無く、レイバンのメガネフレームのご紹介。

写真は雑誌「smart」の7月号に別冊のレイバン特集記事。今年、レイバンはイメージモデルにドラゴンアッシュの降谷 建志さんを向かえ、フォトセレクションと題し8本のレイバンが掲載されています。
その中の1本が写真のレイバンRB5130、カラー2000の樹脂モデル。
ウェイファーラーをモチーフにしており、最近チョット少なくなったレンズの縦幅が大きい、樹脂フレーム。色はブラックの物です。
テンプル部分には「RayBan」のロゴが入っています。
パソコン用メガネとしてに良いですし、遠近両用メガネにも使用できます。
もちろん、専用メガネケースとレンズクロスが付いています。

この他にも店頭にありますが、無い物に関してもメーカーより取り寄せも可能。

お問い合わせ大歓迎です♪
ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月20日

サボテンの花。歌ではなく、本物のサボテンに花が咲きました

CA310415.jpg

CA310416.jpg

サボテンの花です。と言っても、財津和夫の歌ではなく本物もサボテンの話。

太陽めがねでは移転前の旧店舗時代から店の裏などで植木鉢の花を結構育てていました。
お客様から頂いたものを育てたり、配られた、花の種や苗をもらったりすると折角なので育てています。

新店舗になってからも育てていまして、この度、サボテンの花がきれいに咲いたので折角ならばということで、「パチリ」と記念に撮影となりました。

2つの鉢にサボテンがあるのですが、それぞれに大きな花が1輪。元は、1つのサボテンだったのですが、横から「子供」が生まれてきたため株分けし「子供」もきれいな花を咲かせました。

まだまだ、他の種類の花も咲いていきそうです。ちょっと楽しみ♪

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします
posted by 太陽めがね at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | talk/地域ネタ雑談等

2007年06月19日

かわいい招き猫。「大人のおりがみ」のネーミングで5柄の招き猫が入っています

CA310414.jpg

今日は、メガネの話では無く、折り紙について。
先日の東京おみやげでソーラーヘリコプターの他にもう1つ買ってきた物があります。
それが、写真の「招き猫のおりがみ」。
東急ハンズをぶらっとしていて、買ったものです。
「大人のおりがみ」シリーズとなっており、他にも浮世絵風ものがあったのですが、購入したのはこの招きねこ。
やっぱり、商売していますからね♪

5色折り紙が中に入っており、それぞれ、「心願成就、千万両、招福、無病息災、開運」の5つの願いが印刷されています。

折り方の説明を良く読んで、試しの紙で折ってみて、コツをつかんだところで本番に。

出来たのが写真の下のものです。
大きさは手のひらサイズといったところでしょうか。
それにしてもこれまでの折り紙にちょっとした工夫と遊び心で同じ商品がガラット変わる。

なんか、メガネにもこんなアイディア浮かばないかな〜・・・

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします
posted by 太陽めがね at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | talk/地域ネタ雑談等

2007年06月17日

メガネ修理も太陽めがねにお任せを!一見難しそうでもこう直ります

CA310412.jpg

一見普通に見えるこのメガネですが、実はメガネが壊れた為修理をし、直ったメガネです。
修理をしたということはもちろん、使っていて壊れてしまったのですが、このメガネも結構使用年数が経っており、レンズを囲っているフロント部分(フロントリム)が「プチッ」と切れてしまい、修理に持ち込まれた物です。

どの部分が壊れたかと言うと、
CA310410.jpg
この赤丸部分。
リムの外側にちょっとふくらみがあると思います。
リム切れの場合、メガネに幾つかある溶接して部品を取り付けた箇所ではなく、また、破断した金属部分が薄くてそのままでは上手く溶接が出来ず、また、くっついたとしても強度が弱いためまた、切れてしまう恐れがあります。
そこで、切れたリム部分の横に「添え木」の意味合いの金属をくっつけ、切断面だけでなく、リム側面から溶接して強度を保つわけです。

ちなみに壊れていない反対側はこちら
CA310411.jpg
リム自身は金属なので腐食・変色はありますが、まだ、大丈夫のようです。

この用にメガネって壊れてしまったと思っても、意外と直すことが出来るものです。
ちなみに今回の修理代金は¥3000でした。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月16日

夏に向けてサングラスですが・・・ポリスなど人気商品は早くも品切れが

CA310409.jpg

北陸地方はまだ梅雨に入っていませんが、うっとうしい梅雨が終わるといよいよ「夏」本番です。
「夏」といえば、欠かせないアイテムが「サングラス!」
ゴールデンウィーク過ぎからじわじわと売れていくアイテムで、今年もぼちぼちと売れていっています。

しかし、先日リピート発注しようとメーカーに注文したところ、人気のポリス・policeのサングラスで欠品が・・・
ポリスのサングラスはこれまでのイタリヤ製モデルに加え、日本産のチタンモデルが発売され、これが軽くて掛けやすく、デザインも良く、価格もリーズナブルと大人気!

しかも、度付き対応なので、度数を付けたり、ミラー加工をしたりと自分なりにアレンジできる点も人気の秘密かと思います。

その中で何とか入ってきたのが写真のポリスサングラス。グレーハーフでソフトミラーのレンズが良い感じです。
お買い求めはお早めに〜お待ちしております!!

日本製ポリス・POLICEチタンサングラス¥16500です。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月14日

made in japanの樹脂メガネフレーム「サントラッド」入荷

CA310408.jpg

今日は、メガネの本場鯖江でmade in japanにこだわったメガネ造りをしている会社の商品。
作っているのは「サンオプチカル」というか会社なのですが、この会社の得意とするのは樹脂製のメガネ。
デザインやカラーだけに凝ったものではなく、品質に最もこだわった品物です。

「サントラッド」というこのメガネは以前発売されていたのですが、ある理由によりしばらく生産を取りやめていました。しかし、この度、強い要望により再度の復帰!
フロントのカラーリングなどにこだわった新型として帰ってきたわけです。
職人シリーズ違い、太いセルロイドという雰囲気ではありません。

正直言って余り大きくないメーカーで、しかも、ハンドメイドの為、製造数に限りが・・・
今回、限られた問屋さんを通しての販売となりました。
写真のモデルは全5カラーあり、また形が違うモデルもご用意してお待ちしております。
価格は¥18000です

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月12日

母校・金沢市森山町小学校の伺う。森山地区は金沢でも有数の金箔職人が多い町

CA310406.jpg

久しぶりに母校である金沢市立森山町小学校に行きました。
なぜ、行ったかというと、地元新鳴和町会の子供の人数を把握する為。
店長は子供会の役員もやっていまして、地元の子供の確認に小学校を訪問したと言うわけです。

久しぶりに母校。しかも、校長室に通されまして、なんだか、変に緊張が・・・実は、小学校時代によく校長室に呼び出しをもらってまして・・・しかられていた記憶がよみがえっていました。

さて、その校長室で見つけたのが写真の金箔見本。
地元森山地区は金箔に携わる人が多い地域で、細かい工程を行っている職人が多いです。
子供たちにも地元の伝統工芸を知ってもらおうということですね♪

それにしても、今の小学校はセキュリティーもしっかりしており、玄関は施錠されており、インターホンで申し込みをして、解除してもらうという形式になっていました。
安全面からですが、昔のような、オープンな状態になる世の中になって欲しいですね

金沢箔についてはこちらをどうぞ!http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/kougei1/haku/index.html

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします
posted by 太陽めがね at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | talk/地域ネタ雑談等

2007年06月11日

スポーツグラスは度付きが出来ない?いえ、度付きスポーツメガネは可能です

CA3104041.jpg

CA310405.jpg

マラソンや、野球、サイクリング、テニスやゴルフなど普通のサングラスでも良いのかもしれませんが、軽さや、見易さ、ホールド感などを考えたら、スポーツ用のサングラスと言うのも考慮に入ると思います。
プロスポーツ選手なんかが掛けている写真の「あれ」です。

用途をスポーツと限定している為、レンズカラーもスポーツに合ったものが準備されています。
しかし、ここで問題が。「度付には出来ないんでしょう?」と思われた方。

ご安心下さい。SWANSブランドで有名な山本光学では昔から、眼が悪い方用に度付きのスポーツサングラスを作っています。
写真のモデルも全て度付き対応モデル。
サングラス本体に専用の度付き用インナーフレームを装着することで度付が可能です。
このタイプでは度数の弱い方も強い方もOK!
他にも、スポルディングブランドのスポーツグラスも度付き対応モデルがあります。

ただ、人気商品ではシーズンによっては欠品も・・・太陽めがねではカタログをご用意して、ご希望の商品があれば、お取り寄せも可能。(お気に召さなければ購入いただかなくてOKです)

趣味のメガネとしていかがですか?

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月10日

メガネにおけるデザインとは?本当に優れたデザインは機能を追及して生まれる

CA310401.jpg

CA310402.jpg

CA310403.jpg


メガネのデザインに関しては色々な思いがあると思います。
色や形などが変わっているもので、「パッ」っと見た目で違いがわかる見た目重視のメガネや、とにかくシンプルで目立たないメガネや、軽いメガネや、頑丈でしっかりしたメガネ・・・などなど、余りメガネのデザインにはこだわらないという方も、多少のデザインはやっぱり気になさると思います。

今日のこの太陽めがねブログでご紹介するメガネは機能を追求してデザインされたメガネです。
以前もご紹介した「アミパリ(AMIPARIS)」という名前のこのメガネ。
このアミパリ(AMIPARIS)のメガネ造りのポリシーは「デザインとは単に外観だけではなく、本来は機能の事でもあり、本当に優れたデザインは機能を追及して生まれるものである」
というもの。

メガネはやっぱり医療器具ですから、その為の性能を十分に発揮できなくてはいけません。
つまり、快適に掛けられ・見ることが出来、主張しすぎず、飽きの来ないデザインのメガネを少しでもお求め安い価格で提供する。

この思いで作られているのがこのアミパリ(AMIPARIS)です。

写真のメガネでもテンプル部分には金属自身によるバネ性を持たすことで、掛けや易さと通常のバネとは違い部品ではない為故障が少ないとい利点がありますが、フロント部分をはじめとする金属部分も全て同じチタンではなく、強度や重量のかかる部分に応じて、チタン合金を組み合わせるなど工夫が見られます。
もちろん日本製です。

色やデザインでインパクトのあるメガネも良いですが、このアミパリ(AMIPARIS)のように、シンプルで使いやすさにこだわって作られたメガネも良いものです。

フレーム価格¥16,000〜

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月09日

ディオールのメガネフレームが入荷。久しぶりのメガネフレームネタ

CA310398.jpg

ディオールのメガネフレームが入荷しました。
今回はご婦人向きではなく、ヤング向きのdiorのメガネ。
特徴はテンプル部分のdiorのロゴ部分。
テンプルは樹脂製ですが、フロントの金属部分から自然に樹脂につながっており、ロゴ部分がきれいに見え+かっこよく掛けられるメガネになっていると思います。

金属部分はもちろんチタン製ですからフレーム全体としても軽いです。
かわいい、ディオールの専用メガネケースとレンズクロスが付いています。

実は、このディオールのメガネ、現在太陽めがねにある他のディオルも含め、全てmade in japan・日本製になっています。(サングラスは除く)
これは、メガネフレームの場合、造りやメッキの良さ、日本人の骨格に合ったメガネなど品質を考えるとやっぱり日本製になるとの判断からです。
デザインは本国の良さで大事な造りは日本製。ブランドも考えています。



ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします

2007年06月08日

動くかな?動かないかな?東京みやげの行方は

CA310396.jpg

帰ってきて、一段落というところで買ってきたお土産を開けました。
今回買ってきたのは、新丸ビルで見つけたおもちゃ。

木で出来たヘリコプターなんですが、普通とはチョット違った為、一目ぼれして購入したものです。
何が、違うのか?それは、プロペラ部分がソーラーパワーで回転するところ!!
そのまま、置いてあるものより、動きのある物っていいですよね?そして、太陽めがねはガラス面が多い為、お日様がふりそそいで明るい店内になるのは良いのですが、日差しが強すぎることも・・・
そこでもピッタリと思って購入に至ったわけです。

で、実際はいかに?
今日の金沢はあいにくの天気の為ソーラーパワーが弱くプロペラは回りませんでした。さて、大丈夫かな〜!?

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします
posted by 太陽めがね at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | talk/地域ネタ雑談等

2007年06月06日

東京2日目。新丸ビルに行く

kaku

maru

ホテルのベッドではなんとなく寝心地が悪かったのですが、2日目の東京です。
昨日泊まっていた池袋周辺をブラブラした後はこれまた出来たての新丸ビルへ。
ここは場所柄か結構ビジネスマンが多いですね。ショップも充実していますがレストランも充実

ということで外に出れる7階で一杯です。東京駅が後ろに映っていますが見えるかな?
さて、もうちょっと見て今晩帰ります。
明日からまたお仕事がんばります!!

posted by 太陽めがね at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | moblog/モブログ

2007年06月05日

恵比寿でのメガネの展示会。新製品が沢山

070605_1628~0001.jpg

恵比寿に移動してきました。
ガーデンプレイスとその隣のウェスティンホテルが会場で行われています。
多くの人なのですが写真が取りにくい雰囲気なので、こんな写真でごめんなさい。

おなじみのカザールをはじめ、サングラスで有名なポリスやレイバンのサングラス&メガネフレーム、また、眼鏡機器メーカーの展示やアニエスベーなど書ききれないほど盛り沢山の展示会でした。
太陽めがねも、発表されたばかりの新製品をいち早く注文してきました。
入荷したらまたお知らせしますね〜♪

久しぶりに歩いたら結構疲れました。今夜はゆっくり休みます・・・

東京に展示会・買い付け。その前に東京ミッドタウンへ

mid
久しぶりに東京に来ています。
これまで秋にあった展示会ですが時期がずれて今年から6月になりました。
ただせっかく来たんだからいろんなものを見てみたい。ということで六本木にオープンした「東京ミッドタウン」に来ました。
そんなに巨大な施設ではないのですが結構解放的です。外には緑も豊富で大都会の真ん中でホッと落ち着く感じ。
ショップも豊富なのですが中にあるサントリー美術館の喫茶コーナーに金沢でお馴染みの「不室屋」さんが!
なんとなく嬉しくなりました。

さてこれから展示会場の恵比寿に移動です。行ってきまーす