2007年09月20日

メガネはアフターサービスも大事。太陽めがねは売った後もきっちりします

太陽メガネには創業からずっと使用しているキャッチフレーズがあります。
それは、「アフターサービス万全の太陽めがね」であると言うこと。

メガネはお買い上げいただき、お渡しするまでも重要な仕事ですが、そこで終わりということはありません。
むしろ、使用していくうちに起こる様々な事柄を解決し、お客様に快適にメガネを使用し続けて頂く為のサポートも大切な仕事です。

使用しているとどうしても起こって来る掛け具合の調整やネジ締めなども当然ですが、中にはメガネフレームが壊れてしまうこともあります。

そんな時でも太陽めがねではお客様のご要望にあわせ、メガネの修理も行っています。

メガネ修理と聞いてもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんし、また、メガネの修理が出来ないと思っている方もいらっしゃると思います。

例えば、
rim_oldbf.jpg
リムの部分が切れてしまったこの場合でも


rim_oldaf.jpg
この用に再溶接して直すことが出来ますし、


これは、難しいと思われるプラスチック製フレームも
cb2bf.jpg


cb2af.jpg
こうしてお直しすることが可能です。

当店で修理できないメガネもメガネ産地鯖江の専門工場にて修理させていただきます。

大事なメガネが壊れた時、捨てずに太陽めがねまでご連絡下さい。メガネが直るかもしれません。
※素材、破損個所によっては修理不可能な場合がどうしてもあります。その点はご了承下さい。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします