2006年07月31日

RED WIBG(レッドウイング)のメガネフレームが新入荷!一見の価値ありです

P1000880.JPG
RED WING(レッドウイング)のメガネフレームがこの度太陽めがねに新入荷しました。
このRED WING(レッドウイング)とは、アメリカのブランドで、ワーキングシューズの分野ではクオリティの高さや、機能性に富んだデザインで圧倒的な支持を得ており、確固たる地位を築き人々を魅了しているブランドです。

この度、RED WING(レッドウイング)が新たにメガネフレームにも進出。素材に、七宝焼やレザー、黒檀などこれまでのメガネには余り見られなかった素材を使用し、シューズ同様、時代の先端をかつ、本物を良さを表現しています。
今日紹介するのはRED WING(レッドウイング)RW-8001。
P1000878.JPG
鼻の部分に柔軟性のあるβチタンを採用することにより、フロントバーに取り付けるフック機構を持たせています「新機構(特許出願中)」。ブリッジを持ち、鼻の部分をクリップの様に摘むとロックが外れます。
フロントパーツ付け替えが出来ますので遠用・サングラス、もしくは近用との掛け換えなど、様々な用途で使用できます。

P1000877.JPG
また、テンプル部分に七宝焼や黒檀を写真のように使用しています。
このメガネフレームは一見の価値ありです。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします


この記事へのコメント
ほー
いい感じのメガネを仕入れましたね。
フィティングも簡単そうだし、加工もらくそうな眼鏡です。

素材が面白そうですね。うちも黒檀(無垢ではない)使いの眼鏡は扱っていますが、どうなんでしょかね。黒檀。
 レザー使いはハウスブランド、サマキがよく使ってますよ。結構手入れが大変そうです。洗えませんからね。加工も結構大変です。そのままセットすると後で後悔するハメになりますからね。

PS:
「トップ眼鏡」はメガネトップとは一切関係有りません。業界トップを目指して努力しています。だから「トップ眼鏡」と名乗っています。
Posted by トップ眼鏡 at 2006年07月31日 22:34
トップ眼鏡さん コメントありがとうございます。
そうですね、このレッドウイングは素材とデザインが特徴かと思います。
黒檀もレザー同様テンプルに貼り付けてありますがキズなどがちょっと心配ですね
レザーは使っているうちに色が変わってきますが、これは、レザーの味だと思っています。
それぞれ使用するにしたがって味が出てくるのかな?とお客さまの反応を楽しみにしています
Posted by 太陽めがね at 2006年08月01日 10:50
たまに来ますのでよろしくお願いします。
Posted by Callum Wibert at 2006年09月06日 10:54
たまに来ますのでよろしくお願いします。
Posted by Alexander R. at 2006年09月06日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1055277
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック