2007年02月17日

チタンのメガネは軽くて強い!チタン無垢はもっとすごい

CA310268.jpg

CA310269.jpg

メガネフレームでチタン製というのは昔と違い、当たり前になりました。もちろん価格も昔の出始め価格と比べると大変安くなりました。
なぜ、チタンのメガネがこれほどまでに広がったか?
その理由としてとして、「軽い」「強い」「耐蝕性がある」ということがあります。
それまでの洋白や合金の素材は重くて錆びるという欠点がありましたが、チタンはそれを解決したため広く受け入れられるようになったのです。

実は、そのチタン製のメガネですが、販売されている大部分は素材にメッキ加工を施してあります。
メッキにより金色や茶色、赤色などカラフルな色に出来ます。それはそれで良いのですが、問題点もあります。それは「メッキがはげる!」ということ。
表面にメッキをしてあるので当然といえば当然かも知れません。
では、メッキをしていないチタン無垢で作られたメガネは無いのか?
「あります!!」それが写真の商品

チタン無垢は特徴として通常チタン製メガネの他に「はげない」が加わります。また、無垢素材の為、フレームに「キズ」がついても磨けば元通りになるというすばらしい特徴も持っています。
このメーカーの他にもチタン無垢素材を出しているメーカーはありますが、なぜか価格が高い!のが欠点でしたが、このメーカーは価格もお手ごろ。
フレーム価格¥20700です。

チタンについてはこちらもどうぞ!Wikipediaチタン


ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
ポチッと1発お願いします
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3361722
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

画像:グラビアアイドル小泉麻耶 名門女高退学騒動で「炎上」
Excerpt: 「東スポ」の報道を発端に騒動が発生した 「名門」として知られる桐朋女子高校に通っていたタレント(18)が水着写真集を出版したとして、退学処分を受けた。それに・・・
Weblog: ニュース屋.com
Tracked: 2007-02-17 12:12